パステルアート®についてパステルアート®について

誰にでもできる・心身が癒される・自分をみつめなおせる

パステルアートの原点、「パステルシャインアート」。パステルアートの原点、「パステルシャインアート」。

「パステルシャインアート」は、今注目を集めているパステルアートの原点。 パステルという柔らかくてきれいな色の画材を使った、誰にでも楽しめるアートです。 身体と心の癒しや、マインドフルネス(瞑想)効果をはじめ、 右脳開発にもつながる次世代アートとしても高く評価されています。

パステルアートは、1995年に誕生したアートです。パステルアートは、1995年に誕生したアートです。

1995年、当協会の創始者、江村信一が絵本作家の葉祥明さんらと東京赤坂のギャラリーで開催した「天使展」。そこで発表した「光の絵」が、パステルアートの原点です。

パステルアートは、15㎝の白い正方形フレームにセロハンテープでマスキングして12㎝の枠をつくり、パステルを粉にして伸ばしていくことでアートを仕上げていくというもの。この手法で描かれた「光の絵」は、ほんわりとしたやさしい丸い光の絵を描いた作品です。

この技法は、絵の背景などに使われていたものですが、パステルを粉にして1枚の絵を描くのは、 世界でも初の試みであり、独自のメソッドとしてここに完成しました。

15㎝の正方形の枠に描くのは、長年にわたってアーティストとして活躍してきた江村信一の経験からはじき出された大きさ。はじめての人でも自信をもって描くのに、ちょうど良いサイズになっています。

「人に夢と希望を」の思いを込めて「パステルシャインアート」と命名。「人に夢と希望を」の思いを込めて「パステルシャインアート」と命名。

世界に類を見ないパステルアートを発表した1995年は、阪神大震災や地下鉄サリン事件など、日本中を震撼させたできごとがありました。このような中、私は「人に夢と希望を与えるアートを広める」ことを決意。パステルアートに、「光」「輝き」を意味する「シャイン」を加えて「パステルシャインアート」と名付けました。以来、この絵を通じてひとりでも多くの人に喜びと輝きが降りそそぐよう、活動を続けています。

パステルアートの特徴パステルアートの特徴

筆も水も不要。どこでも誰でも楽しめる「かんたんアート」

10〜30分という短時間で描くことができる「お手軽アート」

絵が苦手な人、絵心がないと思っている人も描ける「みんなのアート」

自分で描いた絵に、心が動く「感動アート」

こうすべきという決めつけがない「自由なアート」

パステルアートは誰もがかんたんに、素敵な作品が描けるところが魅力。日本の人口1億2千万人の、一人ひとりがアーティストになる時代を目指しています。 そして、さらにその輪をどんどんと拡大。「パステルアートで世界平和を!」を合言葉に、日本から世界へ、活動を広げていきたいと考えています。

絵を描くだけで、どんどん広がる驚きの効果絵を描くだけで、どんどん広がる驚きの効果

自分をみつめなおすきっかけになり、さらには自分に気づく手助けになります。

パステルアートを描くことで自分自身と対話し、心の内なる声に気づくことができます。また、自分が好きになり、自信が生まれ、アートのほかにもトライする勇気がわいてきます。

人との絆を深めることにも役立ち、自分の可能性を開く手助けになります。

パステルアートを通して初対面の人とも親しくなることができ、家族や友達との絆を深めていくことに役立ちます。講座で学んだり、展示会で発表したりするうちに人の輪が広がって、チームワークの深まりも実感できることでしょう。あなたの「出来る」を広げます。

心にゆとりを生み、プラスイメージを引き出します。

心のゆとり、プラスのイメージを引き出すこともパステルアートの効果。自然と褒めあうムードが生まれ、お互いの良いところを認め合うことができるようになります。

毎日を豊かに、これからの未来を明るく生きる力を促進します。

今の自分を心身ともにグレードアップ。苦しみや悲しみでさえもバネにして、強く前に進む力を引き出してくれます。その中で色や形のもつ力によって、すべてをよりよいものに転換。悔いのない毎日に送るよう働きかける効果があります。

楽しく簡単に書けるアート

  • 筆も水もいらないアート
  • わずか10分で描けるアート
  • 絵心がなくても誰にでも描けるアート
  • 自分に驚くアート
  • 決めつけないアート
  • 温もりが伝わるアナログアート

コミュニケーションとしてのアート

  • 家族の絆を強めるアート
  • わずか10分で描けるアート
  • 絵心がなくても誰にでも描けるアート
  • 自分に驚くアート
  • 決めつけないアート
  • 温もりが伝わるアナログアート

セラピーとしてのアート

  • 自分の可能性に気づき、開いていくアートセラピー
  • 全てをプラスに転じ、悔いのない人生を送るように働きかけるアートセラピー
  • 今の自分を心身ともにアップさせるアートセラピー
  • 苦しみや悲しみをバネにして強く前に進む力を引き出すアートセラピー
  • 分析、判断、評価を超えた自分が自分に気づいていくアートセラピー
  • 色や形の持つ力で人生を思った通りに好転させる引き寄せのアートセラピー
  • ボディ、マインド、スピリット、環境のバランスを図るホリスティックなアートセラピー

パステルアートで実感できるセラピー効果。パステルアートで実感できるセラピー効果。

自分に気づく。

パステルアートは一人ひとりが独自の美しさを表現し、輝きを見つけることができるアート。分析・判断・評価を超え、自分に気づいていくというセラピー効果があります。さらに心の奥底にある潜在意識を活性化させ、自分の可能性を見いだすことができるアートでもあります。

自分が変わる。

今の自分を心身ともにグレードアップ。苦しみや悲しみをバネにして、強く前に進む力を引き出してくれます。その中で色やかたちの持つ力によって、すべてをプラスに転換。悔いのない人生が送れるよう、働きかけてくれる効果があります。

心身・環境のバランスが良くなる。

パステルアートは、ボディ(身体)、マインド(心)、スピリット(意識)、環境のバランスを図る、ホリスティックなアートセラピーです。