パステルシャインアートロゴ

パステルアートの創始者として自然でほっとする環境をめざしています。

トピックス

【参加者募集】天使の本『天使のアートコレクション(仮名)』制作

参加メンバーを募集します!
 
パステルシャインアートの原点は1995年の天使展です。


◆2021年秋から2022年春に向けて天使展を企画しています。
◆同時進行で天使の本を制作します(Amazonから発売予定)。

 

そこで天使の本『天使のアートコレクション(仮名)』制作の参加メンバーを募集します!
(天使展につきましては後日(会場と日程が決定次第)お知らせ予定です)
おひとり2ページからご参加可能です。
100ページまでを編集、構成します。

 

ご参加ご希望の方は、メール、お電話で事務局までご連絡ください(参加表明2021年7月10日まで)⇒8月7日(土)までに延長
  e-mail : aira@axel.ocn.ne.jp
  TEL : 03-6228-7878
 
【スケジュール】
  *ご参加表明締切 2021年 8月 7日(土)
  *原画到着締切  2021年 9月10日(金)
  *出版日     2021年12月24日(金)
 
  絵に関する質問、江村先生からのアドバイスが欲しいなどなど、ご参加の方を対象にzoomミーティングを予定しています 
  本が出来上がりましたら、原画はご返却いたします。
  本のお届けにつきましては、各自でAmazonにご注文をしていただきます。
 
【参加料】デザイン料・企画料・編集料として以下の費用がかかります
    見開き2ページ:20,460円(税込)
    見開き4ページ:40,920円(税込)→ 5%OFF  38,874円
    見開き6ページ:61,380円(税込)→10%OFF  55,242円
    シェアぺージ :1作品につき4,400円(税込)
 
   *見開きページはお一人様2ページ単位でお申込みできます(2ページに2~8点掲載可能)
   *シェアぺージについて・・・
      1作品からご参加できます。
      1ページに3~4点ずつ掲載予定です。本になった時の絵の大きさは正方形なら4cm~5cmぐらいになります。

 

【本のサイズと構成】
  本のサイズはA5版です。
  昨年出版した「大好き東京★輝くご当地 パステルアートでつなぐ日本いろ色」と同じサイズです。

  内容は大きく分けて5つのカテゴりーで構成予定です。(各カテゴリーの名称は仮になります)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1. 天使について(天使についての文章)
2. 古典的な天使たち(クラッシックな天使、大人っぽい、カッコいいイメージの天使)
3. かわいい天使たち(赤ちゃん、ワンちゃん、お魚、ペンギン、お花、ケーキ、ラーメン、花瓶、靴、帽子、スマホ、マスク、妖精、アマビエ様!などなど何でも天使にしちゃいましょう!)
4. 天使でいっぱい(シェアぺージ)
5. 締めくくりの言葉
 

★ 天使の表現は参加される方の思いや好みで自由なイメージをして下さい
★ パステルの画材を中心に色鉛筆や水彩などの使用も可です

★ ページ内のレイアウトにつきましては、本全体のバランスを考慮するため編集者と協会にお任せください。

 
天使講座を受講したことのない方もご参加できます。
花を天使に描くのもあり、猫や兎を天使にしちゃう表現もあり、です!
ご興味のある方はぜひご参加ください。
 
  e-mail : aira@axel.ocn.ne.jp
  TEL : 03-6228-7878

 
 
グランドマスター 江村先生からのメッセージ ~天使の本・天使展に向けて~
 
1995年に絵本作家の葉祥明さんらと東京赤坂のギャラリーで開催した「天使展」。
そこで発表した丸い光の絵が、パステルアートの原点です。
1995年は、阪神大震災や地下鉄サリン事件など、日本中を震撼させたできごとがありました。このような中、私は「人に夢と希望を与えるアートを広める」ことを決意。
パステルアートに、「光」「輝き」を意味する「シャイン」を加えて「パステルシャインアート」と名付けました。
以来、この絵を通じてひとりでも多くの人に喜びと輝きが降りそそぐよう、活動を続けています。
 
パステルシャインアートにとっては『天使』は原点でありおおきな存在です。どんなときにも天使は私たちを応援して見守ってくれている。
その存在を信じることが出来たらきっと不思議な力を与えてくれるものになると信じています。
天使は自分にとっての分身であり、もうひとりの自分(内なる神様)という存在と感じる事がありませんか?
1995年の天使展の開催も奇跡的なことがたくさんありました。そんな天使をみなさんで幸せな思いをこめて表現していくことで、
このコロナ禍のエネルギーを払拭してくれるものと思います。
江村信一
 

1995年の天使展・丸い光の絵はこちら
https://emrciss.exblog.jp/30121309/
 
天使講座の様子
https://emrciss.exblog.jp/i41/
 

お地蔵さんの絵本を創る講座
Facebook Twitter Instagram YouTube